チェストが子供部屋の収納に活躍する理由を解説します

チェストが子供部屋の収納に活躍するのはやはり、コンパクトに一箇所にまとめて収納できる点がメリットに挙げられます。

主に引き出しで構成される家具ですから、引き出しごとに収納するものを決めて、一箇所にまとめられるのが魅力的だといえます。

引き出しの数にもよりますが、下着や衣類に小物など、種類ごとに分類しておけるのがポイントになります。

またおもちゃなどもしまうことが可能なのもポイントです。

子供に引き出しと分類を教えることで、どこに何をしまうかが理解してもらえますし、上手く動機づけをすることで子供が自ら片づけをするようになるでしょう。

つまりチェストを子供部屋に置くことで、片づけをするという習慣を身につけさせられるわけです。

子供部屋におすすめなのは、キャラクターもののイラストなどが書かれているタイプです。

子供のお気に入りであればテンションが上がりますし、親の言うことを聞きやすくなるので、おもちゃを散らかし放題ということがなくなります。

好みがコロコロと変わる子供の場合は、あえて無地のチェストを選び、そこにその時ハマっている作品のキャラクターもののステッカーなどを貼るのも手です。

勿論、何も考えずにそのまま貼ってしまうと、剥がす時に下地が傷んでしまうので、剥がしやすく傷みにくいタイプを選ぶか剥がしやすく下地を処理することをおすすめします。

下地処理はいわゆる粘着力の弱いマスキングテープを貼ることで、ステッカー類も剥がしやすくなります。

子供部屋にチェストを置くと、子供が自分で引き出しを引いたり押そうとするので、自然と体力がつきます。

あまりに重いとびくともせず動かないので意味がありませんが、子供の力でも押したり引いたりできる重さであれば、嬉しいことに体力づくりに役立ちます。

これは習慣化と組み合わせる必要がありますが、上手く活用すれば率先して片づけることができる、体力のある子供に成長させられます。

手で掴みやすく力を入れて引き出しやすい引き出しという前提はありますが、子供に向いている商品を選べば大丈夫です。

軽過ぎると勢い余って怪我をする恐れがあるので、商品を選ぶ時は店頭に出向き、引き出すのに必要な力を確認して選ぶのが正解となります。

片づけをする度に褒めることで、子供は自分が何をするべきかを学び、喜ばれることを知る切っ掛けを得ます。

また、褒められることで自尊心が育ちますし、親が喜ぶ顔を見ることで自らも嬉しく幸せな気持ちになるでしょう。

親に喜んでもらいたいから片づけをする、そういうインセンティブが働いて習慣が身につくことになります。

逆に散らかっている時は怒ったり怒鳴るのではなく、悲しい顔をすると子供は罪悪感を感じて反省をして片付けようとします。

子供は夢中になると目の前のことしか見えず、ついつい物を出しっぱなしにしてしまうので、安易に怒鳴るような怒り方はしないのが無難です。

チェストの素材にもよりますが、長く使えるものを選んで子供部屋に置くと愛着が湧きます。

雑に扱えば傷がつきますし汚れもしますが、丁寧に扱うとそれに応えて綺麗な状態が保たれます。

そういった、物を大切に扱う重要性に気がついて気持ちが育つのも、チェストの良さだといえるでしょう。

ポイントは子供にとって使いやすいものを選ぶこと、プラスチックよりも天然素材かそれに近い製品を選択することです。

無垢材を使用しているものは比較的高価ですが、多少の傷がついても割れることはありませんし、お手入れ1つで長持ちします。

親子で一緒にお手入れの方法を学ぶことで、コミュニケーションの手段にもなりますし、子供の物を大切に扱う気持ちを育てることができます。

関連記事

  1. 〈ローソファ〉和室と相性の良い理由を詳しく解説します

  2. 【テレビボード】失敗しない選び方のコツをお教えします

  3. お部屋が一気におしゃれになるサイドテーブルの魅力を徹底解説します

  4. 今流行りのすのこベッドって?選び方のポイントをお教えします

  5. 〈ワークスペース〉機能性抜群のデスクを選ぶポイントとは?

  6. 座り心地抜群の快適なソファを選ぶ時のポイントとは?

  7. 木製家具が長持ちする簡単な掃除の仕方をお教えします!

  8. 透明な家具を取り入れたインテリアコーディネートをご紹介します

最近の投稿

カテゴリー

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

関連リンク

  • 水回り修理

    水道管の詰まりや水漏れなどの水回りの急なトラブルは「カワグチ」に相談してみましょう。長年の修理経験で培ったプロの目で、トラブルの原因を突き止めて安全に修理をしてくれるはずです。時間外でも対応してくれるので、頼りになりますよ。

    www.kawaguti-setubi.com/

PAGE TOP