ソファのレイアウトで生活動線がスムーズに!事例をご紹介いたします

ソファのレイアウトを工夫すると狭い部屋でも快適に過ごせますし、生活動線がスムーズになるのでストレスがたまることもありません。

ソファをレイアウトする場合は部屋の中央部に置くのではなく、四隅などにぴったり配置するのがおすすめです。

L字型ソファを中央部に置くと生活動線を邪魔してしまい、部屋も狭くなってしまいますが、部屋の角に配置することでスペースを有効活用できます。

部屋のレイアウトを決めるときはソファの位置を最初に決めるのもありです。

関連記事

  1. お部屋のデッドスペースを上手に活用する方法を解説します

  2. ペットも快適に過ごせるラグマットの選び方をお教えします

  3. 見せる収納を取り入れたキッチン事例をご紹介します!

  4. 間接照明は置くだけでお部屋がおしゃれに!おすすめ商品をご紹介します

  5. リビング照明に最適な色ってあるの?事例をご紹介します!

  6. ダウンライトの役割とは?くつろげる空間を演出する方法をお教えします

  7. 睡眠の質を向上させるマットレス選びのポイントを徹底解説します

  8. インテリアになるおしゃれな本の飾り方を徹底解説します!

最近の投稿

カテゴリー

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

関連リンク

  • セラミックファンヒーター

    暖房器具は使いすぎると、部屋が乾燥して良くない…そう思っている方におすすめしたいのが、モダンデコの加湿機能付きセラミックファンヒーターです。電気式なので、スイッチを入れるとすぐさま部屋を暖めてくれます。

    www.modern-deco.jp/

PAGE TOP