お部屋のデッドスペースを上手に活用する方法を解説します

自分の部屋などは、非常に魅力的な作りにする必要も多いです。

その人の部屋はその人の考え方が出ており、正しく洋服等と同じような感じです。

地味な格好している人は基本的に地味な雰囲気が漂っていますが、顔は地味なのに派手な服装している人もいます。

このような人は、内面と見た目にギャップがあるような人です。

よくあるのは、顔が地味で普段も眼鏡をかけて地味な存在であまり目立たないのに、コスプレイヤーなどをしている人です。

このような人がコスプレをするのかと思わず驚いてしまうこともあるかもしれませんが、内面では目立ちたいと言う気持ちが表れているのかもしれません。

洋服ではありませんが、部屋の雰囲気などもそれに該当します。

普段は地味で見た目がおとなしそうなのに、部屋の中が非常に派手になっており、何かの石を感じるような人もいるわけです。

一方で、普段から派手な顔をしておりよくしゃべる人でいわゆる明るい人にもかかわらず、部屋が非常に地味なケースなどもあります。

このように、部屋の雰囲気と言うのは必ずしもその人の見た目と一致しているわけではなく、どちらかと言えば本当の自分が出ている部分と言えるかもしれません。

このように考えれば、その人の部屋を見るとその人の内面がわかると言っても良いでしょう。

特に趣味に関しては、はっきりと出てくるのがその人の部屋です。

趣味で言えば、例えば何かをコレクションしている場合には必ずと言っていいほど部屋の中に飾ってあります。

常にクローゼットの中にコレクションをしまっていると言う事はないでしょう。

以前しても、いろいろな部屋の雰囲気がありますが、いろいろな部屋の中でもうまく活用することができている人は少ないです。

つまり、どうしてもデッドスペースと言うものができてしまいます。

日本の部屋は海外の部屋と異なり、それほど広いわけではありません。

一般的には6畳間から8畳間位の広さとなっており、決して広いとは言えないわけです。

そんな中で、できるだけデッドスペースを減らしたいと考えるのも無理はありません。

これを活用する方法とすれば、やはりそのスペースに合ったものを置くことでしょう。

無理してものを置く必要はありませんが、部屋の中が物で溢れている場合、そのスペースを単なる物置にしてはもったいないです。

例えば、幅が1メートル四方はあるものの、たいしたものが置けない場合には、あえてそこに店を作り小物等を並べてみるのも良いかもしれません。

これによりおしゃれな雰囲気を醸し出すだけでなく、魅力的な部屋に返信する事は間違いないです。

ただ、そうはいってもやはり物の収納に関して問題がある家が少なくありません。

特に賃貸物件に関しては、収納スペースがそれほどないわけです。

昔のように、ものをあまり持っていない時代であれば別ですが、いくら収納があると言っても、それほど多くのものを入れることができないことがほとんどでしょう。

賃貸物件に関しては、できるだけ有効スペースを多くして入居者を集めるようにしていますので、どちらかと言えば収納は後回しになってしまいます。

その場合には、空いているスペースを利用してそこを収納にしてみましょう。

ただし、単純に収納にするといっても、見た目が悪ければ意味がありません。

うまくその収納を隠すようにカーテンなどをつけるのも1つの方法かもしれません。

そしてそのカーテンがおしゃれならば、それだけで収納がおしゃれになるだけでなく部屋の雰囲気が変わる事は間違いのないところです。

カーテンに関しては、あまりリフォーム的なことをすると賃貸物件の場合は後で敷金が戻ってこないだけでなく余計にお金を払わなければいけないため、百均などで変えるような取り外しが可能なカーテンにしましょう。

関連記事

  1. 睡眠の質を向上させるマットレス選びのポイントを徹底解説します

  2. マットレスのお手入れ方法とは?頻度とコツをお教えします

  3. ダウンライトの役割とは?くつろげる空間を演出する方法をお教えします

  4. 大人女子におすすめのベージュインテリア実例をご紹介します!

  5. ソファのレイアウトで生活動線がスムーズに!事例をご紹介いたします

  6. 寝室の収納アイテムにはチェストが便利って本当?事例と共に解説します

  7. クッションを置くだけでお部屋がおしゃれになるコツを徹底解説します

  8. 見せる収納を取り入れたキッチン事例をご紹介します!

最近の投稿

カテゴリー

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

関連リンク

  • 急送品

    イベント会場への緊急配送や、様々なシーンで急送品の対応が必要になったときは【赤帽こばやし運送】に相談してみてください。依頼を受けてから、目的地までのお客様だけの貸切便になるので、混載による紛失や破損の心配もありません。複数箇所への納品や時間指定も可能ですよ。

    www.akabou-kobayashi.com/

PAGE TOP