壁のスペースを活用できる家具って?事例とともに詳しく解説します

自宅内で必要とされる家具類は多数ありますが、その中には壁のスペースを有効活用する家具も人気があります。

リビングを事例にすると、壁の一面が空いているスペースに何も置いていない面があれば、この壁面をフル活用する家具は便利さとおしゃれさの両方を叶えることを可能にします。

事例で多い壁のスペース用の家具は、書棚をあげることができますが、全てが書籍用ではなく小物雑貨やインテリアグッズを置くことができるスペースを設けているタイプは壁を十分に活用することができます。

奥行きが大き過ぎると邪魔になりますが、目安としては25cm以内であればリビングが狭くなる問題もありません。

高さが天井付近まである家具の場合、倒壊する危険性があるので設置するには地震対策用の突っ張り棒を使う他、L字型の金属製の金具で壁側と完全固定する方法もあるので危険回避も簡単に行えます。

関連記事

  1. お部屋の雰囲気に合った学習机を選ぶ時のポイントをお教えします

  2. 〈ワークスペース〉機能性抜群のデスクを選ぶポイントとは?

  3. 木製家具が長持ちする簡単な掃除の仕方をお教えします!

  4. お部屋が一気におしゃれになるサイドテーブルの魅力を徹底解説します

  5. マットレスの寿命は何年?長持ちさせる方法をお教えします

  6. 【テレビボード】失敗しない選び方のコツをお教えします

  7. チェストが子供部屋の収納に活躍する理由を解説します

  8. 洋服をおしゃれに収納できるハンガーラックの魅力とは?

最近の投稿

カテゴリー

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
PAGE TOP